Doorkeeper

ツクレルのRaspberry Pi入門講座

2022-02-26(土)13:00 - 14:30 JST
オンライン リンクは参加者だけに表示されます。
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

参加費無料
ツクレルの教材『Raspberry Pi入門』を一緒に学ぶオンライン勉強会です。ツクレルの教材購入者を対象とした講座ですが、すでにRaspberry Piをお持ちの方であれば、オンライン教材をプレゼントしますのでどなたでも参加可能です。 積極的にチャットで反応いただけると嬉しいです。

詳細

■勉強会概要
ツクレルの教材『Raspberry Pi入門』を一緒に学ぶオンライン勉強会です。ツクレルの教材購入者を対象とした講座ですが、すでにRaspberry Piをお持ちの方であれば、オンライン教材をプレゼントしますのでどなたでも参加可能です。
■参加費:無料です
■講師
MC:ニッチ(ツクレル)
サポーター:ゆってぃ(ツクレル、教材執筆者)

■参加者のイメージ
ラズベリーパイやツクレルの教材を購入したがまだ手をつけられてない方
ラズベリーパイを持っているすべての方。

参加者にはツクレルの『Raspberry Pi入門』のテキスト閲覧権をプレゼントします。
登録はこちらから
https://training.isaax.io/register

■講座内容について
ハンズオンラーニングで効果的なテクノロジー学習をおこなう「ツクレル」で、よく使われているハードウェアが「Raspberry Pi」です。この講座は、はじめてRaspberry Piに触れるという初心者向けの内容です。
■必要なモノ
はじめての方はツクレルの速習シリーズ「入力機器コース」(無線キーボード&無線マウス付き)の購入をおすすめします。

https://tkrel.shop/

Raspberry Piを動かしながら学びますので、Raspberry Pi本体をはじめとして、それを動かすための周辺機器が必要です。

・Raspberry Pi 本体 (本講座の対応モデルは以下のものです)
Raspberry Pi 4B、Raspberry Pi 3B/3B+、Raspberry Pi Zero W
・16G以上のSDカード (OS書き込み済)
・電源用ACアダプタ(Raspberry Pi 4以降の場合はUSB Cタイプのもの、それ以前はマイクロBタイプ)
・HDMI端子付きのディスプレイ (テレビで代用可)
・HDMIケーブル(Raspberry Pi 4以降の場合はHDMI to microHDMIケーブルが必要)
・キーボード
・ マウス
・(あれば)Picameraモジュール または USBカメラ

■準備しておくこと
ツクレルでOS書き込み済みのSDカードを購入された方は、
初回の起動のみ時間がかかってしまうため、あらかじめ
下記テキストの作業を済ませてからご参加ください。

OSのインストール(NOOBSの場合)
Zoomでの開催でしたが、新たな試みとしてメタバース上で講座を行うことになりました。
(突然の変更申し訳ございません)

参加手順はこちらのページにまとめています。
https://t.tkrel.com/docs/workrooms

■参加手順
①こちらからまず参加申し込みください
https://share.hsforms.com/1Fski8RLCQaKUmpCpkhLr4A2g4yr

②※事前にWorkroomsでのアカウント作成をお願いします。
https://www.oculus.com/workrooms/
当日はWorkroomsの「ツクレルイベント」にて配信します。
https://tsukurel254.workplace.com/groupcall/LINK:pkainuaoghnm/
※参加申し込み時に記入いただいたメールアドレスを使用して参加権限を付与させていただきます。

不明点ございましたら、お気軽にご連絡ください。

ツクレル細川(tsukurel@tsukurel.jp)

■ツクレルについて
https://tkrel.com/about
→動画で紹介
https://youtu.be/UyIiGeRIn_A
■ツクレルの運営会社XSHELLについて
https://www.xshell.io

コミュニティについて

ツクレル

ツクレル

モノづくりが好きなみなさんとのゆるやかなつながりを作り、楽しみながら知識を広めるコミュニティです。 ツクレル https://tkrel.com/ 知的好奇心にあふれる毎日をつくりだすことを目標としたテクノロジー教育スタートアップです。 XSHELLという名前は攻殻機動隊(GHOST IN THE SHELL)より発想したものです。 わたしたちはモノに触れながら効果的な学びが得られるハ...

メンバーになる